desert health

このブログでは人にとって無くてはならない地球の環境等について書いていこうと思います。

世界の水事情や水質汚染に関しての基礎知識

世界の水事情と質汚染の深刻さ

さて今回は水関連について調べてみたいと思います。

日本だと、最近はあまり水での問題を耳にしませんよね?というのも日本の水道整備技術は世界でもトップクラスで、全国各地の上水・下水の設備が高いレベルで整っているからです。

口に入れても大丈夫な水が蛇口を捻るだけで手に入る。こんな国は世界でもそこまでありません。

今まさに日本の水道設備技術は世界のいたる所で必要とされています。特に先進国での需要はかなり高く、世界には安全な水を得られない人が9億~居ると言います。

原因としては、水道を引いてくる設備が無かったり水を浄化する設備がなかったりといった所なので、日本の技術が輸出されれば多くの人たちが救われる事となるでしょう。


続きを読む »

砂漠は何故広がるのか?

砂漠化の原因

前回は砂漠化とは何なのか?について調べましたが、今回は砂漠化の原因について調べて見ようと思います。

まず砂漠化の進行は、自然に広がる自然的要因と、人が原因で広がる人為的要因があります。


砂漠化の自然的要因

自然的要因とは、地球環境が原因で自然に起こってしまうものですが、例えば例年までは定期的に雨が降っていたのに、急に長い間雨が降らなくなる。などが自然要因にあたります。

他にも、気温の上昇や気候の長期乾燥化、地震や土砂崩れによって地形が変わり砂漠可が進行する場合もあります。

しかし、こういった自然的な要因はそう急激に起こるものではなく、人が関与した事によって起こるものが殆どです。アバウトですが自然要因は全体の10%~15%程度で、それ以外は人為的要因と言われています。


続きを読む »

砂漠と砂漠化

まず最初のテーマですが、砂漠化について取り扱って行きたいと思います。

砂漠とは、年間の降雨量が250mm以下の地域、これが1時間なら洪水になりそうな量ですが年間なのでもう殆ど降ってないようなものです。実は比喩では無く、実際年間降雨量0mmを記録する地域もあるらしいです。

世界でも最も乾燥した砂漠と呼ばれるチリのアタカマ砂漠らしいですが、なんと年間どころか40年間降ってない地域もあるとか・・・アタカマ砂漠への道は「死への道」とはよく言ったものです。

地球上にそんな過酷な地域があるなんて、日本だとなかなか考えられないですよね! 降雨量の少なさ以外には、降雨量より蒸発量の方が多い地域も砂漠の定義となるようです。

そんな苛酷な環境ですから、植物もほとんど生息できず人も当然生活するのは相当困難です。こういった生活困難な地域をドイツ語でアネクメーネと言うらしいですが、地球にはこう言ったアネクメーネが砂漠以外にも、南極大陸等の気温が極端に低い地域や高度が極端に高い地域などがあります。

続きを読む »

大気汚染・最近よく耳にするPM2.5って何?

2013/06/24 20:05

大気汚染・最近よく耳にするPM2.5って何だろう?

大気汚染・最近よく耳にするPM2.5って何だろう?

砂漠、水質汚染について多少調べましたので、次は大気汚染に行って見ようと思います。

大気汚染全般に関して調べようかとも思ったのですが、最近PM2.5と言うもの良く耳にするので、まずこちらから詳しく調べて見たいと思います。

PM2.5とは?

そもそもPM2.5とはなんなのでしょう?何かの略称?数値はいったいどんな意味なの?そもそも物質なの?とそんな疑問を解消していきたいと思います。

まずPM2.5は微小粒子状物質とも呼ばれ、2.5μm(1μm = 1mmの1/1000)以下の小さな粒子の事です。大きさに関係した呼び方だと覚えると覚えやすいかもしれませんね。

1mmの1/1000と言われても、凄い小さいんだなぁ程度にしかピンと来ないと思いますが、髪の毛で言うと1/30位の大きさになります。認識としては凄く小さいで良いと思いますが、粒子が小さいといったい何が問題なのでしょうか?

続きを読む »

最新の記事

アーカイブ

RSS

Copyright (C) desert health All Rights Reserved.